ALINCOアルインコAF6200を3ヶ月(90日間)使ってみた感想&レビュー

AF6200は使い勝手も良く、運動再開にちょうど良い

今日でエアロバイクに乗り始めてから3ヶ月経った使用感をまとめました。

まずはエアロバイクが届いて組み立ての所までお話します。

佐川急便さんが配達してくれましたが、そこそこ大きい箱です。

箱の大きさはそれほどでもありませんが、総重量が24kgです。

男でも重いですが、女性だと一人では難しいかもしれません。

本体部分が重いので、腰を痛めないようにしないと運動をする前に怪我をしてしまいます。

ちなみに引きこもりで運動不足の私は箱ごと運ぶのが無理で、パーツを持って移動しました。

しかも2階で運動をしようと思っていたので、一つずつ運び上げた感じになります。

二階に持って上がって部品をチェックした時の写真がこれです。

この画像右上にある銀色の物がバイクの本体で、これが一番重いです。

袋を開けて機械やパイプを出した写真がこちらです。

パーツは少ないので、説明書を見ながらゆっくり組み立てれば誰にでも出来そうです。

説明書の写真はこちらです。(PDF版説明書はこちら

組み立ては簡単なので、後は組み立てるときに移動しないように場所をちゃんと決めておくことがポイントになります。

出来ればエアロバイクの下に敷くマットを用意して、その上で組み立てるのがベストです。

あちこちに移動するのは難しいです。

組み立て作業に掛かった時間はパーツを移動してくみ上げるまでを含めて1時間ぐらいでした。

組み立て途中に土台の足の部分を前後逆につけたのを修正してもこれぐらいです。

普段は組み立てとか苦手という人でも大丈夫です。

完成品がこれです。

エアロバイクの下に畳のような物が見えますが、畳の上にたたみシートを敷いています。

部屋に合わないマットよりホームセンターの畳マットの方がしっくりきたためです。

フローリングの床等なら防音の防傷のためにマットを購入しておいた方が良いです。

これがフローリングとかならキズを付けない為にもシートを敷く事をオススメします。

下に敷くマット付きのセットもあります。

エアロバイクの組み立てのポイントは、購入してから手元に届くまでにマットを準備しておいたり、置く場所を確保しておくと作業が楽です。

それと組み立ての動画を見ておくのも良いです。

こんなのです↓

説明書の方も販売店のPDFがあったのでそれを見ておきました(説明書)。

購入することを決めた後は、何が必要か調べておくだけで楽に作業が出来ます。

組み立てはパーツが重いというのもあって体力が無い人にはしんどい作業になるかもしれないです。

誰かに手伝って貰えそうな場合は、事前にお願いをしておくだけでも違います。

引きこもりの運動不足がエアロバイクを使った使用感

引きこもりの運動不足で虚弱体質になっているなら、このエアロバイクのペダルは設定1でも重く感じます。

当時の私は、普段からあまり外に出る事がなく、歩く事自体が稀で運動自体まったくしていなかった状態でした。

その状態でエアロバイクを購入したわけです。

設定1にしてこいでみたところペダルが重く、頑張って回しても30分ももたずに直ぐに降りてしまいました。
※AF6200は1回の使用時間は30分になっています

引きこもりで運動不足、虚弱体質ならこんな感じになると思います。

設定1の負荷は自転車の平地で少し加速する程度の重さです。

最初は運動自体が負担になるので、止めないことを前提に乗った方が良いです。

もう一つネックになったのがお尻の痛みです。

サドルが堅いこともあるのですが、運動不足の人間がエアロバイクをこぐと、お尻・股が痛くなります。

このAF6200にはサドルカバーはついていないので別途購入になります。

私が購入したサドルカバーはこれです↓

このサドルカバーは3ヶ月使っていますがお尻も大丈夫ですし、へたりもありません。

運動不足が運動をすると本当にあちこち弱っていることを実感します。

こんな感じでエアロバイクをこぎはじめてから3ヶ月経ちました。

エアロバイクは単純にペダルを回しているだけのことですが、運動効果は本当に高いです。

ただ、ダイエット効果はあるとは言えないです。

運動不足とダイエットを並行してやりたいと思っていたのですが、ダイエットになるほどの負荷を掛けられていないからか効果を実感出来ていません。

AF6200の耐久性は3ヶ月は余裕で持ちます

3ヶ月(90日間)私がエアロバイクをこいだ回数(乗った回数)は334回、こいだ総時間は7840分(=約130時間)です。

これに家族が乗った回数85回、こいだ総時間2480分(=約41時間)となり、合計は419回乗って、総合計時間は10320分(=172時間)となりました。

1日に4回以上は使用していることになることから考えても、耐久性は高いです。

結果的にAF6200は良いのかどうか?

一番良いのは音があまりしないことです。

室内でエアロバイクに乗るなら音もそれなりに気になりますが、うるさいというほどではないので重宝しています。

さらにそれなりに使っているのにガタが来ていないのも良いです。

飽きてしまったらしょうがないのですが、毎日がんばって乗っていて壊れてしまったらモチベーションが下がります。

また新しいのを買うといっても容易ではないので、家計にも優しいです。

AF6200の問題点

使って行くうちにペダルから音が出る様になりました。

これについては「ペダルから音がしてきたら、ペダルのネジを締めなおすと良い」という情報を見つけて対処しました。

ねじを締め直したら音が出なくなったのでパーツが緩んだのだと思います。

あと気になるところがあるとしたら、ペダルの踏むところはどうしても磨耗するのと、家族で使っているので椅子の高さ調整で支柱が削れていく所ぐらいでしょうか。

支柱の削れは表面が削れてくるだけの話で、機能的にはまったく問題ありません。

3ヶ月間1日2回サドルの高さ調節をしても、とめネジ自体が割れたりバネが壊れたりしてないので、しっかりした作りになっていると思います。

AF6200のまとめ

このALINCOエアロバイクAF6200は、

・3ヶ月ほぼ毎日使っても壊れる事もなく使用でき

・さらに家族で使っても壊れないように頑丈にできており

・夜でも音が静かで安定性が高い

というのがわたしの感想です。

以上がAF6200を3ヶ月(90日間)使ってみた感想&レビューでした。

家でダイエット・運動不足解消!引きこもりの実践ブログ