身体を追い込めるようになってきた!288日目

11月17日(土曜日)晴れ

そこそこ体調が良い感じがするので、ルームランナーで歩いた後すぐにエアロバイクにのってペダルを回すトレーニングを2セットしてみました。

このトレーニングのメリットは、ルームランナーで20分以上歩き続ける事で脂肪の燃焼を促す事ができることです。

そして、そのまま続けて休む事無くエアロバイクに乗ることで、脂肪をさらに燃やす事になり、その結果ダイエットの効果が上がるというところです。

今日は2セットしてみたのですが、今回も結構きつかったです。

具体的には、1セット目のルームランナーでは時速4キロを50分間歩き(1度だけ数分走ってみました)休まず2階に上がりエアロバイクを30分間、設定2で1分間80回転でペダルを回しました。

ただ時速4キロといっても、大人なら大股で歩けば早歩きにもならないぐらいの速度になるので、人によってはそんなにキツイ運動でも無いと思います。

例えば通勤で毎日歩いて会社に通ってる人からみればたいした事でもないでしょう。

エアロバイクの方も、1分間80回転を30分間やってますが、この設定2の重さで80回転というのは、ちょっと学校や会社に遅れそうになった時に早目にペダルをこぐ程度の負荷です。

これを30分間続ける程度なら誰でも出来ると思います。

1セット目はまだ余裕があったのですが、2セット目からは結構きつかったです。

2セット目は、ルームランナーの速度を時速5キロに上げて20分間歩き、そのままエアロバイクにのり設定2で1分間80~90回転以上で30分弱ペダルを回し続けました。

例えばこの時速5キロというのは、大人が大股で歩いても少し早く歩くぐらいのペースとなり、たった20分でも(普段運動しない人なら)息が上がるぐらいの運動量でしょう。

そのままエアロバイクに乗ったのですが、80回転でも2回目だからか最初からきつく感じ、さらに時々90回転以上でペダルを回したので汗びっしょりになってしまいました。

エアロバイクで必死にペダルを回してる途中で吐き気がしてきたので、100回転に届きそうなぐらいペダルを回してたのを80回転に落とし、最後の1分は70回転まで落としてクールダウンして終わりました。

なんというか久しぶりですね。

運動していて吐き気がしてきたのは、学生の頃真夏の体育館の中で剣道の練習でかかり稽古を20分ぐらいぶっ続けでやって気分が悪くなった時以来です。

身体を休めれば、こういった吐き気はおさまるのは知ってたので、休んだらぴたっと気分が悪いのが消えました。

こういった症状がでるという事は、体がハードな運動に耐えられない状態になってるからという意味でもあるので、筋肉痛があまり出ない程度にこれからもこんな感じで自分を追い込んでいきたいところです。

今日のメニュー

体重 78キロ(服を着たまま)0秒

ルームランナー

50分、20分、合計 70分

エアロバイク

9:55~10:25 14:35~15:05 合計 60分

トレーニング

・らくらく毛管運動 2回

・ストレッチングボード 1回

・スワイショウ 100回

・柔軟体操 1回