災害の影響で精神の緊張が体の固さに出てる?166日目

引きこもりの運動不足解消

暑さで体重の減少も激しい

7月12日(木曜日)晴れ

今日も昨日に引き続き、あまり体調がよろしくない感じです。

そしてそのせいか食欲が無くて体重が1キロ落ちました。

まあ今日も昨日と同じ様に流す程度でバイクに乗った程度なんですが、汗は出てるので、食べてない分だけ体重が落ちたといった感じでしょうか。

ただわたしの場合、病的に1~2週間で10キロぐらい痩せた事が過去にありますし、3ヶ月で不健康的に30キロ弱体重が落ちた事もあるので少々体重が落ちる程度ならあまりいつもと変りません。

まあそれにしても災害時に体力が無い状態になるというのは、かなりのハンデキャップになりますね。ほんとに大事な時に行動できないですし、行動できない事自体がストレスにもなります。

災害の影響なのか体の緊張がなかなかとれない

さて、トレーニングの方ですが、体調があまりよろしくないのと、夏が来るたびに出てくる体が重くなる症状が表に出てきたので、バイクも2回乗るのがやっとでした。

あと最近は柔軟体操をしても、体操をする以前と同じ位の硬さに戻ってしまい、ゆっくり柔軟体操をしても、なかなか体が柔らかくなってくれません。

そこで思ったのが、たしか体というのは、緊急時には緊張して硬くなる(強張る)場合もあるらしいので、もしかしたら、普段と違った心理状態だから体がなかなか柔らかくならないのかもしれませんね。

そういえばあれからもう1週間が来ようとしているのですが、いまだに夜遅く消防のサイレンが聞こえる事があります。

そしてその度にどうしても体が緊張してくるんですよね。

というのもうちの近くといいますか、すぐそこに山があるのですが、その山がもし土砂崩れでもしたら飲み込まれてしまうかもしれないで夜サイレンが聞こえたらどうしても身構えてしまう訳です。

実はわたしの住んでいる地域は今まで大きな土砂崩れは一度もなかったのですが、今回は近所で山側に面した玄関や窓から土砂が入ってきて1階が泥だらけになったという家がでてきて、これでもうこの地域は土砂崩れは絶対に起きないとは言い切れなくなってしまったのです。

まあ、危険が迫ったら即逃げればなんとか生き延びられるとは思うのですが、今のわたしは体力がまったく無いのでそこがちょっと悩みどころです。

今日のメニュー

体重 78キロ(服を着たまま)1分30秒

14:55~15:15

22:30~22:50

合計 40分

トレーニング

・らくらく毛管運動 2回

・ストレッチングボード 1回

・柔軟体操 1回

・スワイショウ 4000回