夏の運動はものすごい汗をかくことが逆に心配になる!151日目

暑いから水分補給は必須、運動をしなくても必要

6月26日(火曜日)晴れのち曇り

天気予報では朝は晴れる予想だったので日光浴も期待して今日は朝早く起きてバイクをこいでみました。

ただやっぱり早朝だと気温の方はあまり高くないのでクーラーがなくても運動がし易いですね。

ただ、暑くないのは早朝だけで、9時前から暑くなるようになり、お昼前から雲が出てくるようになるとじめじめしてきて蒸し暑くなってきました。

こうなるとわたしの場合、負荷をかけた運動をしてなくてもただ歩いてるだけでも汗だくにります。

実際に今日はちょっと歩く事があったのですが、ただ普通に歩いてるだけで顔が汗でびっしょりに。ほんと水分補給をこまめにしていないと倒れそうです。

クーラーに当たらないように運動をしても難しい

そして昼はいろいろ用事を済ませ夕方ごろからトレーニングを再開したのですが、今日も設定1で1分間70~80回転で流すような感じでバイクに乗ってみたのですが、エアコンをつけて温度調節をしているのにもかかわらず、こいでる間ずーっと汗が出っ放しの状態になってしまいました。

とくに凄いのが頭から顔にかけてです。

なんというか、例えば雨の中傘をささずに立ってる様な状態がずーっと続きました。

そこで部屋の温度や湿度を見てみると、室温は28℃、湿度は62%でした。

まあ湿度が高くて蒸し暑いのですが、クーラーはつけているもののこれ以上温度を下げ風を強くすると、汗で身体が少し冷えてるところにさらに寒さを感じてしまうのでこれ以上は強くできません。

自分の体感温度的には運動をしてるからか少し蒸し暑い感覚なんですが、暑いからと言ってクーラーの風にあたると汗のせいで極端に寒くなるといった感じで温度調整が難しい状態が続きました。

じゃあ汗が出すぎるなら汗が出ないように水分を控えたらどうか?とも思ったのですが、これから真夏に向かって暑くなっていく時期に水分を控えるのはあまりよくないですし、そもそもプロのスポーツ選手のブログを読むと運動中や運動後、また運動前にも水分を取らないという選択肢はないみたいですね。(減量中は別にして)

早朝運動で汗の量をコントロールしたい

となると解決策としては、朝の早い時期まだ気温が上がってない時間帯に集中してトレーニングをするのがベストな気がしてきます。

ただこの頃はもう9時前ぐらいから気温が30℃を超えそうになっているので、かなり早起きしなければいけなさそうです。

確か朝六時ぐらいで室温が26℃ぐらいだったので毎朝6時からトレーニングをすると良さそうなんですが・・・ちょっと早いし早朝だと身体が動かないといいますか身体が目が覚めてないからかかなり動きが鈍いんですよね。

ただ動きの激しいトレーニングをする訳ではないので、怪我の心配が無いところだけは安心です。

という訳で、できたら今後は早朝から1回はバイクをこいでいってみようと思います。

今日のメニュー

体重 79キロ (服を着たまま)1分

6:35~6:55

16:50~17:10

18:10~18:40

合計 1時間10分

トレーニング

・らくらく毛管運動 2回

・ストレッチングボード 3回

・ストレッチポール 1回

・柔軟体操 1回

・スワイショウ 4000回