4ヶ月も運動を続けていれば一年前とは全然違う!147日目

スワイショウも毎日4000回

6月22日(金曜日)晴れ時々曇り

今日はやっと久しぶりに晴れてくれました。

これで存分に日光浴ができて、夜もぐっすり眠れるようになるでしょう!

ただ、今日は天気が良かったのは良かったのですが、気温が30℃を超えて32℃まで暑くなってしまいました。

特にお昼過ぎの炎天下の中、日光浴をしつつスワイショウをしてると肌がじりじり焼けるように・・・と、たった10分程度やるだけでも、ちょっと肌的に辛いぐらいです。

ただまあじめじめ蒸し暑いよりかは、暑くても雲ひとつ無い青空で風があってさらに湿度が低ければ個人的にはすごしやすかったりします。誰でもそうだと思いますが。

不思議と継続が出来ている

さて、今日もはりきってスワイショウをがんばってみました。

しかしすぐに飽きて手を抜くと思ってこのスワイショウも毎日4000回が意外と続いています。

たぶん去年のわたしだったら絶対に続かなかった事でしょう。それが不思議と何故か続けられてる自分が居ます。

ただ、去年の自分と今の自分とを比べればはるかに体力が上がった事に気づけるのですが、実は今のわたしの感覚だとあまり以前と変らずまったく体力があがってる感覚があまり無いんですよね。

どちらかというとエアロバイクで負荷をかけた運動ができていないので逆に最近体力が落ちてきたのでは?と思ってしまうぐらいなんです。

ただこういった感覚というのは、自分だけでなく他の人もそうなのかもしれませんね。

自信に満ち溢れてる自分で居る事ができない

例えば、ある事ができるようになってそれが当たり前にできる様になってきたら、次はもう少し上のレベルを目指すようになると思うのですが、そこで何かのきっかけで今までできて当たり前の事が出来なくなってしまうと、途端に自分はできない人間なんだとネガティブに考えてみたり不安を覚える感覚とかが出てきたりします。(文章にすると表現が難しいのですね)

これがいつも自信に満ち溢れてる人ならこういった感覚になる事は少ないとは思うのですが、神経質で心配性のわたしはなかなかいつも自信に満ち溢れてる自分で居る事ができないので、ちょっとしたことですぐに不安を覚えてしまうんですよね。

まあ自信の有る無しがトレーニングにそこまで悪く影響するとは思えないのですが、ただ自信が無いよりかはあった方がより効果的でリスクのあるトレーニングを選択しやすくなる気はします。

実際に少しずつ運動をしていく事である程度体力がついてくると、今度はそれ以上に体力をつけるには怪我のリスクが少し高いトレーニングをしていった方がより運動効率があがるのでそこのところはわたしもいろいろ考えてたりします。

今日のメニュー

体重 79.5キロ (服を着たまま)

14:30~14:50

合計 20分

トレーニング

・らくらく毛管運動 3回

・ストレッチングボード 1回

・ストレッチポール 1回

・柔軟体操 1回

・腹筋 2回

・スワイショウ 4000回