ストレス発散に食べてしまう!142日目

食べてストレス発散を何とかしたいけれど

6月17日(日曜日)晴れ

わたしは今までエアロバイクに乗り始めてからずーっと自分の体調を観察しながら運動してきたのですが、そこでここ最近とくに意識するようになったのが、何が原因で今の体調になったのか?というところです。

というのも今のわたしの身体は明かに平均的な人よりも体力が少なく持久力も無い状態でして、日によっては生活に支障をきたす日も少なからずあるからです。

ただ今までもいろいろ調べてきて要因はいろいろ特定できてきたのですが、しかし根本的な原因についてはまだあまりよくわかってないところがあります。

例えば、わたしの今の体重は80キロ弱をずーっとキープした状態なんですが、これは平均体重と比較すると20キロぐらいオーバーした状態となります。(身長170cmだと平均体重は60キロちょっとです例えばこれが70キロ以上だと太っている事になります)

この様に平均体重よりも20キロもオーバーしていれば、心臓にも負担がかかり血圧もあがるでしょうし、その状態で運動でもすれば平均体重の人よりかは20キロ分ウエイトを付けた状態で運動をする感じになるので、その分体力の消耗も激しくなるでしょう。

そしてこの平均以上の体重になってしまっている理由のひとつに、運動してカロリーを消費している以上に食べている。という事があげられるのですが、しかし今のわたしの場合、ストレスの発散を食べる事で発散しているのでこの発散方法を完全に止めるか、他のストレス発散方法を見つけてストレス発散方法自体を増やしていき、食べる事でのストレス発散をあまり選択しない方へもっていくぐらいしか思いつきません。そしてこれがなかなかできてないんですよね。

食べてストレス発散はお手軽

しかしそこで気になったのが、なぜわたしは食べる事でのストレス発散方法しか選択していないのか?というところなんですよ。

考えてみると今のわたしは、食べる事が一番お手軽なストレス発散方法だと思っているようです。

もちろん今は運動をする環境が整っているので、朝でも夜でもなんなら深夜でも、運動でストレス発散をしようと思えばできるのですが、しかしこの毎日やっている運動は、手を抜かず真剣にやるとかなり疲れる運動なので、お手軽なストレス発散方法とはなり得ない感じなんですよね。

さて話を戻しまして、食べる事でのストレス発散方法についてなんですが、実際にこればかり選択してると体重が増えたり太る事はあっても、ほぼ痩せる事はできません。

そこで考えたのが、なぜ食べる事でストレス発散する事ばかり選択しているのか?というところという訳です。

欲求不満を食べることで紛らわせる

ここからは個人的な考えなのですが、結局わたしの中には何かしら満たされないものがあり、いつも欲求不満だから食べる事で=お腹を満たすことでその満たされない部分を満たしてる。といった事もあるような気がするのです。

そしてここが問題なのですが、その満たされないものというのは一体なんだろうか?と考えた時、わたしの場合それがあまりにもありすぎるため、そこが特定できなくて意図的にその特定の部分を食べる事以外の何かで満たしてやる事ができないから食べる事でお腹を満たしてストレスを発散するという選択をし続けてる感じがするのです。

また、食べる事でストレスを発散する理由の一つに、不安や心配事から気をそらしたいが為に、食べて紛らわそうとするというケースもあるようです。

しかしそうなってくると今度はその不安や心配事を取り除いてやらなければ、また食べてばかりになってきますよね。

そして私の場合、これも理由の一つにあるような気がするのです。

つまりまとめると、欲求不満でいつも不安や心配事を抱えてるから食べる事でストレスを発散し続けている自分が居る。という話です。

体力のなさが不安に拍車を掛ける

もちろんここまで自分の事が分かってきたので自分なりに対処はしてはいるのですが、そこでネックになってくるのが最初に書いた「普通の人よりも体力や持久力が無い」というところです。

この普通の人よりも体力や持久力が無いというのは意外とわずらわしい事が多く、例えば何かを改善しようと考え改善の為に行動に移そうとすると、体力が無くてすぐに疲れてヤル気がなくなる(行動する気が無くなる)といった事が頻繁に起きてくるのです。

これは多分、単純に体の中のエネルギーが不足しているという側面もあるとは思うのですが、そこでサプリを飲む事で少しは改善できてるような気がするものの、このサプリだけでは体の中から力が湧き出てきて、体力が余ってじっとしてられない!何か行動しなければ!というところまではいかないんですよね。

この様に感覚的にですが、自分の中にエネルギー不足を感じているので、だったら、エネルギー不足なら単純に食べれば良いじゃないかという話になってきて、余計に食べてるような感じがしています。

ただこのエネルギー不足に関しては、理由のひとつとして、わたし自身いろいろ持病がありまして、その病気の方にエネルギーを大量に消費しているからエネルギー不足になっているとも考えています。

病気にエネルギーを消費してしまう

例えば、人というのは1日に使えるエネルギーというのが決まっていて、その使えるエネルギー以上にエネルギーを消費してしまうと、病気になったり早く老けたりして体に悪いので危機的状況じゃないかぎり(例えば徹夜で仕事をしなければいけないとか)1日に使えるエネルギー以上にエネルギーを消費する事はあまりないのですが、

その1日に使えるエネルギーをわたしの場合、病気にほとんど使ってしまうので相対的に病気以外のことにエネルギーが使えなくなくなり、いつも体力や持久力が無い状態で何事にも組まなければいけなくなるような気がするのです。

そこで今現時点で個人的に考えてる解決策としては、体力と持久力があまりにも普通の人より無いので、食事以外でエネルギーを体に入れる事を考えています。

たとえばスワイショウをここ最近積極的にしていますが、このスワイショウ自体はエネルギーを体に入れる運動というよりも逆にエネルギーを出す運動だったりするのですが、ただエネルギーと言っても体にとって良いエネルギーと悪いエネルギーの二種類あり、このスワイショウの場合は、悪いエネルギー=邪気を捨てる運動となるので、例えば体に悪いものがある人や病気の人がすると、その病気の原因となっている邪気を出していく事で病気が改善したり完全に治ってしまう場合があるようです。

そこでこのスワイショウをすることで、まずは体に溜まっている悪いエネルギーを出す事からはじめ、それと同時、もしくは悪いものを出し切った後に良いエネルギーを入れていこうかと思っています。

ただここらへんの話は気の話といいますか気孔の話になってくるので気の知識がまったく無い人にはさっぱり訳が分からない話になりますが、このスワイショウに関しては気の話以外にも物理的に体や脳へのリラックス効果も期待できるので、普段から身体がこわばってる人や身体が緊張している人は毎日やっても良いぐらいのとてもいい運動だと思います。

さて話が変りますが、実は今、普段の食事以外でエネルギーを体に入れる方法を試してるのですが、これは1ヵ月後に実践レポートを書いてみようと思っています。

ただまあ、スワイショウ単体でも真剣に毎日取り組めば体が良い方に変化するとは思うのですが、とりあえず今は(夏になると極端に体力が落ちるので)早く体力と持久力を上げていきたいので、スワイショウとは別の方法を追加してちょっとやっていこうと思っています。

今日のメニュー

体重 79キロ (服を着たまま) 1分10秒

15:05~15:25

16:25~16:45

合計 40分

トレーニング

・らくらく毛管運動 2回

・ストレッチングボード 1回

・ストレッチポール 1回

・柔軟体操 1回

・腹筋 1回

・スワイショウ 4000回