体の調子を整えながら運動をする!124日目

引きこもりの運動不足解消

スワイショウを4000回以上

5月30日(水曜日)くもり

今日も気温は丁度良い感じなんですが、湿度が62%と猛烈に高い1日となってしまいました。

まあ、イスに座ってるだけなら汗も吹き出ないし過ごしやすい日ですし、今日は足の筋肉の休日日にしたので、バイクも簡単に流して筋肉をほぐして終わる感じにしました。

ただその分、スワイショウを4000回以上したので、今日もそこそこ体は動かした事になります。

持病がある人は軽い運動も避けた方が良い?

さて、ここからはちょっとエアロバイクとは少し話が変ってくるのですが、ふと疑問に思ったことがあるので書いていきます。

例えば運動をまったくしていない人や運動不足の人が運動を始めようとした時、そこでもしその人が病気で医者から薬をもらってる人だった場合、わたしが毎日やってるエアロバイクをこぐような運動をしても大丈夫なんだろうか?という疑問が出てきたのです。

まあ、運動をまったくしない人は少しでも身体を動かす運動はした方がいいのは間違いないのですが、病気の人の場合だと、軽く流す程度でバイクをこぐ事さえも、もしかしたらしない方がいいのかな?とも思えてきたのです。

エアロバイクをこぐのは本当に大丈夫?

というのも実は、家の母が今朝血圧が下がってとてもしんどいと言って午前中は寝込んでしまったのですが、うちの母は医者から降圧剤をもらって毎日かかさず飲んでおり、今まではその薬のせいか血圧の数字自体は145前後で安定はしいるものの、数値は正常値でも身体の方はいつもしんどいと言ってる人なんですよね。

こういった感じの人がエアロバイクをこぐのは本当に大丈夫なのか?とちょっと不安になってきたのです。

ただ考えてみると、高齢になれば血圧が上がるのが普通で、血圧が常時200以上ならともかく160ぐらいなら年齢的にも普通だと思うのですが(←2000年より前の血圧基準値を調べると、これぐらいなら正常値の範囲内だったのです)今の医者が言うには140以上になると高いと言い出し、降圧剤を処方してくるのです。

そして多分ですが、今回はその薬がしっかり効き過ぎて血圧が下がったのだと思うのです。そしてそのせいで血圧が高い時以上に身体が辛くなり寝込んでしまった気がするんですよね。

身体機能が著しく落ちてしまう

そしてこう考えると、薬のせいで調子が悪くなったとも言えると思うのですが、本人は疲れが溜まってたと言ってて薬については副作用で身体がシンドクなったとは考えていないのです。(実は先週の母は普段とは違ってかなり動いていたんですよね)

しかし降圧剤で血圧を下げると、例えば血圧を上げて血の巡りを良くして栄養や酸素を身体全体に行き渡らせなければいけない状態でも薬で無理やり血圧を下げてるので、栄養や酸素が身体の隅々まではいかなくなり、身体全体が飢餓状態になってしまいます。そうなるともう身体機能が著しく落ちてしまう事になります。つまり疲れやすくなる訳ですね。

しかもマズイのが血管内に血栓ができた場合、血圧を高くして大量の血で血栓を押し流してやらないと、最終的に血管が詰まり破裂してしまう場合があるのですが、これが脳内で起きてしまうと、良くて言語障害や身体の障害、悪くすれば死ぬわけです。

この様に血圧が高いのには高いなりに理由があり、その理由を無視していつも降圧剤で無理やり血圧を下げてると、高齢者の場合は倒れたと同時に施設に入る場合も出てくるんですよね。

しかし当の本人は医者の言ってる事は信じて、家族の言ってる事は無視するのでどうしたものかと。

(赤の他人で、しかも何か起きても全責任を取らない人(=医者)の言う事は信じて、何かあったら真っ先に助けてくれる家族の言う事を聞かないというのは、実はかなりおかしい状態だとは本人は気づいてないんです。困った話です)

薬を飲みながら健康なろうとするのは本末転倒?

と、こんな感じに薬で無理やり血圧を下げてる人がエアロバイクをこいでて大丈夫なのかとちょっと気になってきました。

ただし、最初にも書いたように運動をする事自体は悪くはないとは思うのですが、血圧を薬で下げてるのに血圧が上がるような運動をするというのはどこか矛盾しているような?

薬を飲みながら健康なろうとするのは本末転倒な気がします。

血圧が低いときに降圧剤を飲むとさすがにしんどい

今日はエアロバイクとはほとんど関係ない話を書いてましたが、この日記を書いた後母と話してみたところ、血圧の数値を測って見ると、上が100とか90とかかなり低い状態になっているにもかかわらず、いつも飲んでる降圧剤を飲んでいました。

ただ上が100とか90でも20代ぐらいの若い人で元気ならともかく、70歳とか80歳といった高齢の人が降圧剤を飲んでいつも145前後のところを100以下に下がってきたら流石に下がりすぎでしょう。

しかし聞いてみると、いつも薬を飲んでるからといって、医者に言われたとおり薬を飲んでいたのです。

さて、いつもなら145ぐらいで安定している血圧が急に100以下に下がってしまったのには理由がありそうです。

そこで考えてみたところ、どうも血圧が下がったのは最近買った大量の缶のトマトジュースを毎日飲んだからみたいですね。

しかも低血圧になっているのにもかかわらず、薬も飲んでしんどいからといって、今日はエアロバイクに乗りませんでした。

毎日健康の為にバイクに乗ってるのに、薬で身体がおかしくなってるから運動を休まざるを得ない事に疑問を持たないのはかなり変な話ですよね。

ただ血圧が100とか90なのに降圧剤を飲んでる事自体がおかしいと指摘した時、一応理解してくれたので今回は助かりました。

血圧の薬はしばらく止める

その後、翌日になり母と話すと、血圧の薬はしばらく止める事にしたそうです。

これは、こちらとしてはほんと助かりました。

血圧を下げる薬を飲んで無理やり血圧を下げてるのに血圧が上がるような運動をするというおかしな行動もしない事に繋がるので今後はより健康的な生活がおくれる気がします。

今日のメニュー

体重 78.5キロ (服を着たまま)

8:40~9:00

合計 20分

トレーニング

・らくらく毛管運動 2回

・ストレッチングボード 1回

・ストレッチポール 1回

・腹筋 3回

・合掌合蹟と金魚運動 1回

・スワイショウ 4800回