エアロバイクを漕ぐだけで生活が変化し続ける!ダイエット・運動不足解消59回目

引きこもりの運動不足解消

特に用事がなければ出かける事はなかった

3月26日(月)小春日和

今日も暖かく良い天気でした。

こういったよい天気の日は自然と理由も無く外でぶらぶらしたくなってくるのですが、エアロバイクをこぐ前の私だったら、こういった天気の良い日でも特に用事がなければ出かける事はなかったんですよね。

ほんとバイクをこぎだしてから、普段の行動が少しずつ変ってきたようです。



体というのは本当に柔らかくなっていく

そういえば、ストレッチングボードを使うようになってから、エアロバイクの自転車運動に加えて脚の裏側を中心に柔軟体操をするようになったのですが、こういった柔軟体操を毎日しっかりやっていければ、体というのは本当に柔らかくなっていくものだと最近実感しはじめました。

これ↓

といっても何時からストレッチングボードに乗り始めたのか忘れてしまったので調べてみると、今から丁度2週間前からですね。

しかも、毎日2回以上は最低乗って立ったままだけでなく前屈をしてたりするのですが、それでもまだ一番最初に設定した15度から角度はあげていつも立ち続ける事ができません。

まあ、相当アキレス腱が硬かったのでしょう。

調子が悪くなるとかなりキツくなる

ただ毎日このストレッチングボードに立ってると、アキレス腱を伸ばしてる状態に慣れてきて、最初は上に乗ってるだけでも脚の裏側が痛くなりとてもその状態から前屈なんて出来たものではなかったのですが、今では立ったままだとあまり負荷にならない時があるので、少し前傾姿勢にしてみたり、ヒザの裏を出来る限りまっすぐ伸ばすようにして、さらに負荷をかけたりできるようになりました。

(調子が良い時は角度をあげて乗ることもあるのですが、調子が悪くなるとかなりキツくなるのでどちらの調子でも続けられる角度で今はやっています)

さてここで面白いのが、調子が良い時は今の15度設定だと物足りなくなるのに、調子が悪い時はこの15度設定でもアキレス腱が痛くなり、ヒザの裏も少し曲げてないと痛い時がある事です。

ほんと人の体というのは不思議なもので、昔から言われてるように、身体が元気で健康な状態の時ほど体全体が柔らかくなり、逆にどこか病気だったり悪い状態になると悪い所が硬くなるというのをこのストレッチングボードに毎日のってきたお陰で実感する事ができました。

ほんとに調子が悪いと体というのはどこも少しずつ硬くなっていくんですよね。(私だけかもしれませんが)

たぶん、不調の部分をかばって身体が緊張するからそういった硬さが体の部分部分で出て来るのだと思います。

調子が悪い時は関節が曲がりにくい

まあ、別にストレッチングボードでなくても柔軟体操を毎日しっかりやっていれば調子が悪い時は関節が曲がりにくかったり伸ばしにくかったりすると思うので、運動をする人ほど自分の身体(体調)についてはよく理解できてるのではないでしょうか。

と、いう事を今日はストレッチングボードに乗っていた時に思いつきました。

しかし私の場合、普通の人よりも硬い身体なのは変らないのでまだまだゴールは遠そうです。

ただ足の柔軟性が上がった事で、エアロバイクをより効率よくこげるようになった感じもするので、バイク運動にも何かしらプラスになってる感じはしますね。

後は腰の方を何とかしたいところです。

今日のメニュー

______________________________

体重 79キロ (服を着たまま)

11:50~12:20

13:30~14:00

15:45~16:15

22:20~22:50

合計 2時間

ウォームアップ 時々柔軟体操と腹筋をする

クールダウン らくらく毛管運動 10分以上

ときどき、合掌合蹟と金魚運動を100回する

ストレッチングボード 10分 (15度)

ストレッチポールでころころするぞ

股関節の柔軟体操と腹筋トレーニング

______________________________