運動不足解消とダイエット。家に居ることが多くて、外に出るのが苦痛、運動不足だから運動はしたいけれど気持ちも体もついてこない、ダイエットもしたい、そんな人が現状を変えていく実践録。同じような境遇の人に届けたい!

ダイエット・運動不足を解消してやせて健康的になる引きこもりの実践ブログ

40代引きこもりの運動不足解消

運動をするようになって想いと行動が一致するようになってきました!ダイエット・運動不足解消51日目

更新日:




3月18日(日)晴れ

今朝起きてみると・・・やっぱりきました。

今回は筋肉痛で歩けないとまではいってませんが、両足ともにかなり重く、背中と腰が痛くなっていました。

 

ただ昨日は2日後に筋肉痛がでるかもしれないと思ってたので設定1でながす感じでこぐつもりだったのですが、調子が良いからか、いつのまにか回転数をあげて90回転以上をキープしてこいでいた事が何度かあったので、それが原因で今回は足が重くなったような気もします。

また昨日は何度も何度もストレッチポールを使って背中をほぐしたので、今日は背中がすっきりしてるか、逆に痛くて辛い状態になってるかの2択だと思ってたのですが、予想通り痛くて辛い状態になってました。

まあどちらも丸1日休めば痛みも取れると思うので今日は完全に休もうと思います。

 

さて、書くことが無くなったので、今日は「私がナゼ運動をしているのか?」について書いてみようと思います。

 

ただこの答えは単純なので最初に答えを書きます。

それは「今自分がしたい事を今すぐしたいから」が答えです。

 

実はこのエアロバイクをこぎ始める前の私の状態を書いてみますと、家からほとんど出る事も無く、歩く事もほぼ無く、家にこもりっきりで運動もまったくやっていない状態だったのです。

ただこれには理由があり、体調があまりよくない状態で外に出るのも億劫で、外に出る用事もほぼ家族に任せていたという事情がありました。

また、運動も気にはなっていたのですが、筋力トレーニングを数分したらしんどくて終わり。という事を稀にはしてはいたものの、こんな誤差レベルの運動をしたところで運動不足が解消されるわけがないですよね。

その結果、出不精になり家に引きこもり、しんどい時は横になるというか、もう寝たきりの老人なみの生活をしていたわけです。

 

しかしこれだと「今やりたい事を今すぐやる」という事ができませんよね。

実は今やりたい事というのは、あの当時もかなりありまして、自分の中でももやもやしてたのですが、現実には身体が動かないので思うだけで実行できないで居たのです。

これだとホンとストレスが溜まります。

 

しかしストレス解消の為の運動がしんどくて出来ない訳で、そこで私はなにでストレスを発散させていたかというと・・・

食べる事です。

そう食べる事は別に動けなくても食べる事さえできれば誰でもストレスを発散できるのです。

で、食べてた訳なんですが、しかし私の場合ストレスが溜まると胃腸にダメージがくるので、次第に胃腸が疲れ食欲も無くなり、食べる事でストレスが発散できない事が増えてきたのです。

となるともう、毎日ストレスが溜まりまくりで、身体は動かすとしんどいし、食欲も無いし、やりたい事も出来ない状態がずーっと続いていく訳です。

まあ正直言うと生きてても楽しいとは思えない毎日でした。

 

しかしそこで、これを見かねた兄弟からエアロバイクを使って運動不足を解消してみてはどうか?というアドバイスをもらったのです。

それでエアロバイクを購入し、まずは最低設定にしてちょっとだけこいでみたのですが、最低設定で数分間こいだだけなのにもう無理!といってこぐのをやめてしまったのです。

これはほんと私にとっては衝撃的な話なんです。

というのも今だいたい毎日2時間はエアロバイクをこげている状態ではありますが、初めてこのバイクをこいだ時は数分ももたなかった訳ですから。

 

そして毎日2時間ぐらいエアロバイクをこいでいくと、エアロバイクをこぐ前と今とではかなり状況が変ってきました。

なにより「今やりたい事を今すぐやる」という事が、以前よりもはるかに多くできるようになったのです。

またこのエアロバイクを長時間こげるようになったからか、外に出ても体力に不安を感じる事も無くなり、さらに出不精の私が最近は理由も無く外に出かける事が多くなってきました。

 

実は(これは人にもよるとは思うのですが)この様に行動範囲が広がると、やれる事が段違いに増え、さらにチャンスにも恵まれやすくなるのです。

というのも、家の中にとじこもっていると他人との接触がホトンドなくなります。

しかし接触がなくなると他人との交流が途絶え、その他人からもたらされるであろうチャンスでさえも完全に失ってしまうのです。(実際には他にもやりようはあるのですが、今回は極端なたとえ話として読んでみてください)

 

これを別の言い方で書くと、他人との交流が無くなる=他人に助けてもらえる機会が無くなる≒社会的に成功する確率がほぼ無くなるといった感じでしょうか。

たぶん、どんな場面でも人間というのはひとりでは生きてはいけないと私は思っています。

また、人というのはお互いに助け合って生きていくように作られているとも私は考えています。

しかしそこで自分から他人との接触を拒絶してしまうと、この助け合いの部分が出来なくなってしまうので、どうしても自分ひとりでいろんな問題を解決していかなければいけなくなってくるのです。

しかしひとりでできる事なんて、たかがしれてるんですよね。

実際に完全にひとりだと食べていく事すら今は出来ません。

そう考えると、人との交流を絶つのはできるだけさけ、積極的に交流し、お互いに助け合って生きていった方がより毎日を生きていきやすくなると私は思うわけです。

 

ただ自分の意思に反して、私の様に身体が思うように動かないため、他人との交流が断たれてしまうケースもあるかもしれませんが、そういった場合でも、ちゃんと何かしら解決策が用意されているものです。

そしてその解決策のひとつとして、私の場合エアロバイクを毎日こぐという方法を見つけて実行してきたという話です。

 

さて、最初から数えて今日で51日目となりますが、こんな感じで1ヶ月以上もエアロバイクをこいでいれば、過去に体調が悪かったとしてもある程度は改善し、体力や持久力も出てくる身体になってきます。

そして体力があればやれる事が増えて来る訳で、今やりたい事を今すぐできる事も増えていくわけです。

 

まあどちらにしても、運動をまったくやっていなかった人が少しずつでもエアロバイクを毎日一生懸命こいでいけば、半年もしないうちに何かしら良い変化が見えてくるはずです。

私の場合ここまで何度も筋肉痛や体調不良になって休んできましたが、結果的には以前と比べて体調はすこぶる良いです。

実際にここまでくれば、今後は継続して運動していければいずれ完全に健康人になれ、自分の想い通りに今やりたい事ができる人生を歩めるようになってくるだろうと思っています。

という訳でこれが私がエアロバイクをこぎ始めた理由のひとつとなります。

(おわり)

____________________________

体重 79キロ (服を着たまま)

0:00~0:30

合計 30分

クールダウン らくらく毛管運動 10分

____________________________







ブログランキングに参加しています。
クリックをして貰えるとうれしいです
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
にほんブログ村

 


40歳代ランキング

-40代引きこもりの運動不足解消

Copyright© ダイエット・運動不足を解消してやせて健康的になる引きこもりの実践ブログ , 2018 All Rights Reserved.