体がだるい!でも、体と会話をしながら継続は止めない!運動不足解消35日目

身体のだるさで思うようにはバイクがこげません

3月2日(金)晴れ&風が強い

昨日に引き続き今日も多少身体が重いのですが、朝起きあがってみると意外と思った以上に身体が動くので、朝一番にちょっとバイクをこいで見る事にしました。

ただ、朝にバイクをこぐというのは今まであまりやってこなかったのですが、意外と朝一にバイクをゆっくりこぐというのも悪く無かったです。

しかし、時間を空けて昼過ぎにも何回かこいでみたのですが、やっぱり身体のだるさで思うようにはバイクがこげません。病気で体調を落としてる時は、どうしても身体が思うようには動いてくれないもんですね。

自分の身体を客観的に観察

そういえば最近といいますか、この頃とくに意識するようになってきたのが「身体との対話」という部分です。

この「身体との対話」というのはどういう事なのかといいますと、今、自分の身体の状態はどんな状態になっているのか?という事を、運動をしながら自分の身体を客観的に観察しつつ調子の良し悪しを判断するという事です。

そしてこの身体との対話をなぜするようになったのかといいますと・・・

実は私がサラリーマンをやっていた頃の事なんですが、会社勤めをしていた頃は、自分の身体の調子は二の次にして会社での納期や取引先&会社の人間関係の事ばかり優先して身体がぼろぼろになるまで働き、結局それで身体を壊して会社を休んだり、辞めざるをえない状況にまでなってしまった事が過去に何度かあったのです。

そしてもうあの時の様に身体を壊して仕事を途中で止めたり、仕事を続けられないから同僚や部下に任せるというのはしたくないので、そうならない為にも自分の身体を客観的に観察するようにしてみた(身体との対話をしてみた)という訳です。

あんな状態には今後二度となりたくはない

ただまあ、これについては今更な感じもしますが、当時は会社一辺倒ではなく、自分の身体も大事に出来てればまた別の人生が歩めた様な気もしますが、私の場合は人生の中で何度か身体を壊して動けなくなる事を経験する必要があったのかもしれませんね。

まあそのお陰でいろいろ人生勉強をさせてはもらいましたが、あんな状態には今後二度となりたくはないものです。

そしてその為にも今後は自分の身体との対話は積極的にしていこうと思っています。

今日のメニュー

___________________________

体重 79キロ (服を着たまま)

6:30~7:00

14:00~14:30

17:50~18:20

19:40~20:10

合計 2時間

ウォームアップ ときどき柔軟体操をする。

クールダウン らくらく毛管運動 10分以上

合掌合蹟 100回 金魚運動 100回

___________________________