体調の上下で運動ペースが変わるけれど、止めない事を第一目標に!27日目

ペダルの回転数が違っている

2月22日(木)くもり

エアロバイクを毎日こいでいると気がつくことが出てきました。

それは「体調によって楽にこげるペダルの回転数が違っている」ということです。

調子によって楽にこげることもあれば、昨日は大丈夫だったのに重くてしんどいなど様々です。

体調の良し悪しでパフォーマンスが上がったり下がったりする

ペースも上げた方が良い時もあれば、上げられないときもあります。

昔は体調でペースが変わる事を理解していましたが、漸くこの感覚が戻ってきました。

これまではペースよりも毎日決めたことをやることを重視していました。

でも、体調を考慮することも大事な運動管理になります。

ケガをしてしまったらその先が無いからです。

特にひきこもりの場合、ちょっとしたつまづきでやらなくなってしまうリスクもあります。

ケガを避けるためにも調子の良し悪しを確認しながら運動ペースを整えることも大事になってきました。

疲れが溜まってるなと思ったら次の日は1日完全に休む

毎日の運動計画は大事ですが、一日の体調の変化を見ながら変更するぐらいが丁度良さそうです。

特にひきこもりで運動を始めたばかりの時は「運動をする」ということに意識を向け、ペース配分は日々上下させるぐらいが良いです。

ただし、「止めない」ということだけは大事にしたいです。

休み癖がつくと、結局、運動も止めてしまう可能性が高くなります。

筋肉は使わないと衰えます。

体調の上下があっても、止めないは徹底したいです。

今日のメニュー

体重 80キロ (服を着たまま)

13:30~14:00
15:00~15:30
16:30~17:00
18:30~19:00

合計 2時間

ウォームアップ ときどき上半身を中心に柔軟体操をする。

クールダウン らくらく毛管運動 10分以上
合掌合蹟 100回 金魚運動 100回