基本的に、看護医学電子辞書の販売価格というのは、5万円ちょっとします。


看護学校や看護大学なら、生協などの売店で看護電子辞書を手に入れることが出来ます。


・・・もちろん定価で(笑)。


最新バージョンのバージョン7の定価は消費税5%の今現在で58,275円です。


売店での予約受付でもこの価格で売られてると思います。


それに比べれば、ネット通販の安いこと。


楽天市場もヤフーショップも同じ金額ではありますが、51,980円です。(2月10日現在)


この価格には送料も入っていますので、少しでも負担を低くしたい人には良いですよね。


価格はその都度変動しているので、まずは最安値をチェックする方が良いです。


看護医学電子辞書7の最安値をチェックするサイトへ(←クリック可)


ここで確認した価格をもとにヤフーオークションなどをみると良いです。(2月10日現在で最新バージョンのヤフオク出品はまだありません)


その他に最新バージョンでなくても良いから少しでも安く買いたいって言う場合も、現状ではヤフーオークションでしょう。


ヤフオクについてはこちらに情報を書いてます(←クリック可)


今は、バージョン6、昨年のシリーズが中古市場をにぎやかにさせてます。


看護医学電子辞書というのは特殊性が高いのでなかなか中古でも出てきません。


そりゃあそうです、看護学生のみなさんはとにかくこの電子辞書を使い倒さないと国試が大変ですから。


ただ、国試をターゲットにしている場合は、出来れば最新バージョンの方が良いかもしれません。


最新の看護医学電子辞書7は国試用のコンテンツも用意してあるので、その分のメリットがあります。


じゃあ、どうやれば少しでも安くなるかってことになるのですが、楽天のクレジットカードを作るっていう手があります。


詳しくは「楽天市場でのメリット」ということで詳しく書いてます(←クリック可)


楽天のクレジットカードは高校生では難しいでしょうが、親御さんに作ってもらえば、主婦の方でも比較的簡単に作れるので、その分安く出来ます。


価格がほぼどこで買っても同じような感じですので、めっちゃ安い!って感じにはなりませんが、参考にしてみてください。