結構高価な電子辞書なので普通に買うにはかなり悩む電子辞書となってます。


その便利さは何となく分かるんだけど、迷うんだよな~っていう人も多いです。


そこで、ここでは、どういう理由でこの看護医学電子辞書を購入したかっていうのを探してみました。


結構みなさんいろんな理由で買ってますので、参考にしてみてください。



【看護医学電子辞書を買ってこんな風に使ってます】

・看護学校に通う娘のために買いました。性能が良くなってて喜んでました。(バージョン6)

・看護大学に通う子供のために買いました。(バージョン6)

・プレゼントにしました(バージョン6)

・高校時代の電子辞書だけでは足りなくなったので買いました(バージョン6)

・看護学生の息子が、実習や資格試験の勉強に役立てるように購入(バージョン6)

・看護学校に行っている娘へのプレゼントです(バージョン6)

・看護学校に進学する子にプレゼントです。(バージョン6)

・看護学校に通い始めることを聞きつけた友人が勧めてくれました。(バージョン5)

・看護学生の娘の誕生日プレゼントにしました(バージョン5)

・看護辞書が無い職場などで使ってます(バージョン5)

・違う分野の診療科に異動した身内にプレゼントしました(バージョン5)

・看護学校に進学した姪にプレゼントです(バージョン5)

・看護学校に通い始めた家内にプレゼントです(バージョン4)

・入学祝いにプレゼントしました(バージョン3)



この看護電子辞書を使うケースで一番多いのは、やはり看護学校や看護大学に進学した人がらみが一番多いです。


特に、価格が高いこともあるので、進学祝いとして買われているケースが目立ってます。


また、そういったプレゼントが喜ばれていることが上記でも分かります。


自分で使うにしろ、プレゼントするにしろ、喜ばれる、また使ってうれしい物が一番良いですよね。


まだ、看護医学電子辞書の最新バージョンはこれから発売されますが、既にいくつか発売されていますので、価格をチェックできるようにしてみました。


参考にしてみてください↓
「看護医学電子辞書バージョン7 最新価格情報」