看護医学電子辞書を使っている人の口コミ(その2)となります。


その1では、バージョン6の良かった口コミを載せたのですが、引き続き良かったという感想を載せていきたいと思います。


【看護医学電子辞書を買って使ってここが良かった口コミ(その2)】

・実習中でも分からないことをそのままにしないですぐにチェックできるので理解度も高くなり、成績もアップしてます。(バージョン5)

・使い方にもよりますが、私は薬をチェックするのに使っていて、すぐ確認できるので時間短縮に繋がってます。(バージョン5)

・分厚い辞書が小さくなる、それだけで効率が良くなります。(バージョン5)

・この辞書がパワーを発揮するのは、移動や動きの多い看護実習や国家試験のときですね。特に薬検索は頻繁に使います。(バージョン5)

・ネットでいろいろと調べてましたがその信頼度に疑問がありました。でも電子辞書は既に発行されている書籍がもとになっているので、正確性と信頼度が全く違います。(バージョン5)

・現場で使ってますが、特に訪問などで患者さんからの質問に対応するために使ってます。というのも、患者さんの質問は非常に多方面にわたるので、ある程度しっかりした根拠を示すにも重宝してます。(バージョン5)

・実習で使う辞書が一通り入っているので、図書館を走り回ったり本屋を探し回る手間が省けてとても楽です。実習中ってどうしても本が手に入りにくいんですよね。(バージョン5)

・レポート作成やテスト勉強に威力を発揮してます(バージョン5)

・教科書などに書いてある用語で分からないことを調べるのに専門辞書を開いてましたが、これでかなり簡単にしかも分かりやすく調べられるようになりました(バージョン5)

・ちょっとしたことを調べるのに役立ってます。白衣のポケットにも入ります(デザインによりますが)(バージョン5)

・看護学生1年生のときにはあまり感じなかったのですが、2年生に入り実習や課題が猛烈に増えてすごく使うようになりました(バージョン5)

・医学英語の発音が実際に聞けるので良い勉強になってます(バージョン5)

・マーカー機能で気になってるところにマーカーを引いて、後で簡単にチェックできるので、とても便利です(バージョン5)

・医療用語は普段使わないのでかなり違和感があって難しいのですが、頻繁に、そして簡単に調べられるので重宝してます(バージョン5)

・看護学校時代だけじゃなくて、現役になってからも使えると思って買いました。そして、実際に治療薬マニュアルなどは最新版を別売りソフトを買って使ってるので、常に新しい情報もチェックできて便利です。(バージョン5)



ここは、バージョン5の良かった感想が集まりました。


良かったという評価だけあって、なかなか便利に使えていることが伝わってきています。


良かった口コミはまだ続きます。