あなたがナースである場合は自分で使うためだと思いますし、身内や知り合いに看護師のタマゴがいれば、その人のためのプレゼントって使い方もあります。


看護医学電子辞書は2012年3月に新しいバージョン7のタイプが発売されました。


実物をすでにご覧になってる人も多いと思います。


家電製品ですので、買い物になれた人なら、新しいバージョンがでるなら、前のタイプが安くなるのでは?って思う方も多いです。


その方が激安で買える可能性だってありますしね。


問題は、この電子辞書が専門性が非常に高いという点です。


現在のところ、販売されていてかろうじて買えそうなのは、看護医学電子辞書のバージョン6だけです。(すでに新しいバージョンが発売されています。4月2日現在)


このバージョン6についても、もう在庫を持っているところのみという状況で、価格も安いとは言えません。(中古などで結構出てきてます。4月2日現在)


調査した現時点(2012年2月1日)では、アマゾンショップで79,800円でした。


まだ販売前(3月中旬発売)とはいえ、最新バージョンが51,980円ですから、ばかばかしいです。


でも、どうしてもいま必要なの!っていう状況の人もいないでもないかもしれませんので、こちらにご紹介しておきます。

「看護医学電子辞書6はここしか扱ってないです」


ヤフーオークションなどで古いタイプを販売していることもたまにあります。(卒業シーズンからか、かなり前のバージョンが出品されていました)


僕がチェックしたときでも、初代の看護電子辞書が売られてました。


でも、これは止めたほうが良いです。


ご存知のとおり医学の世界は日進月歩で情報が進んでいます。


法律関係は多少時間がかかりますが、それでも年数が経つごとに情報が古く使えなくなります。


国試なども、そのときの時勢を反映して試験問題が出されますので、あまりに古いのは役に立ちません。


もし、多少なりとも時間的余裕があるのであれば、3月に発売された最新バージョンの看護医学電子辞書を検討されると良いです。

「最新の看護医学電子辞書の価格などをチェックできるサイトへ移動」