楽天市場なら楽天クレカ(ずっと無料)を作るとお得に買い物が出来る
★メリットや申請の仕方の説明書作りました(←クリック可)
1.家族(世帯)に収入があれば主婦や無職でも取れて助かる!
2.カードを作ると、2000ポイント(2000円相当)
3.エントリー(登録)とカードを1回使うと、3000ポイント(3000円相当)
4.家族カード(無料)も一緒につくれば、1000ポイント(1000円相当)
5.楽天なら毎回ポイント2倍、金曜日が3倍、楽天以外でも100円毎1ポイント、Edyは200円毎1ポイント
6.現金のみ商品でも、クレカで楽天キャッシュ購入、そして商品購入が出来る!
7.もちろん年会費はずっと無料
このクレジットカードは万一の保証も充実、あなたを守ります


私は楽天クレカが使いやすいと思っているので紹介させてもらってますが、楽天クレカの一番良いところは、「無料」という点です。

最近の楽天クレカの申し込みではキャンペーンなどで食材などが当たったりすることもありますし、そういうのをネタにしてお客様を呼んでいるのは分かります。

ただし、それも楽天クレカの無料版ならば意味がありますが、プレミアム版に気持ちが惹かれている場合は注意してください。

特にプレミアム版の場合は年会費10,500で、ポイントプレゼントが10,000ポイント、更に抽選で・・・というようなキャンペーンををよくしています。

これは気をつけてください。

まずプレミアムカードは年会費として10,500円かかります。

これはその通り。

ただし、年会費のお支払いを頂くと、ポイントがプレゼントされます。
※エントリーなど受け取り手続きが必要です。

これが10,000ポイント

このために差額が500円ということで、見えなくなっていることがあります。

ポイントを貰うのは良い、でも10,500円を払ってるんです。

抽選でプレゼントが当たるケースでも、所詮抽選です。

余程、楽天市場を使いまくる人で無いと、この10,500円の元が取れるかどうかが微妙です。

特典が多いからと思って有料のカードを申し込む場合、目先の特典よりも本当に年会費分以上に使えるのかどうかがポイントです。

特に楽天プレミアムの場合は、基本的にワンランク上のサービスでしかありません。

旅行先や万が一のときのためのカードとして使うには、私はちょっとお勧めできないです。

というよりも、楽天の無料版のクレジットカードの出来がとても良いので、プレミアムを作るまでもありません。

楽天クレカの無料版でも時期を待てば10,000ポイント行くときもあるんですよ。

待てなくても5,000ポイントは固い。

その辺を考えると、10,500円を特典が魅力的だからと支払うのは勿体無いと思います。

それなら、年会費無料の楽天クレカを作って、10,500円をポイント10倍のときに使ったほうが良いです。

そうすると、1000ポイントってことですからね。

うまく使う方法はあるはずです。

ちょっと考えてみてくださいね。

ちなみに年会費10,500円というのは申し込みが完了したら支払う義務が発生します。

これはクレジットカードで10,500円物を買うのと同じですので、注意が必要です。


【スポンサーリンク】