(↑クレジットカード申請画面へ移動↑)


ようこそいらっしゃいました。
そして初めまして、私はウッチーって言います。
どうぞよろしくお願いします。


ここは楽天のクレジットカードに関する情報サイトになってます。
まあ、実際には、僕が楽天クレジットカードをどういう風に使っているのかを紹介するサイトっていう感じです。


クレジットカードってどういうメリットがあるのか良く分からないし、本当に大丈夫なのかっていうのも本音のところでは結構あると思うので、そういうのが多少でも楽になれば良いなって思って作ってるサイトです。


まず最初なので、ここでは楽天クレジットカード(以下、楽天クレカ)についてあれこれと説明しています。


楽天クレカっていうけどどの程度便利なの?


こういうことを知り合いとかから良く聞かれます。
楽天クレカっていうのは実際のところ、ネット業界ではトップクラスの利便性を持っています。


ネット業界というのは、ネット通販で買い物をするお店やサービスなども全部含んでます。


ここでいう利便性というのは、主にポイントの貰いやすさと使いやすいさにあります。


それ以外にこういった通販系のクレジットカードを持つ意味はあまり無いです。


楽天クレカは発行を受けやすい?


通常、無職やフリーターの場合はクレジットカードの審査も厳しいのですが、楽天の場合は、前提条件が低めに設定されているのか、広く使ってもらいたいからなのかは分かりませんが、申請しやすく、受け取りやすいです。


無職やフリーターというのは、家庭の主婦(主夫)も当てはまります。


で、僕も主夫です・・・。実際には自営業なんですが、収入の保証も無いですし、僕だけの収入で生活するのは・・・。


こういう場合は一般的には家族カードを使うという感じになるのかもしれませんが、ご自分でカードをお持ちになりたいという人も多いと思います。


僕も持ちたかったんです。


別に家族カードで不具合があることは無いですが、自分の買ったものを知られないという点で安心感があるのも確かですし、そもそもいちいちチェックされたくない・・・っていうのも本音でありますし。


僕のような条件でも発行されてますので、そういう意味では比較的発行を受けやすいのが楽天のクレジットカードということになります。


楽天のクレジットカードをどういうところで使う?


最近はネット通販で商品を買う人も多くなってきていますし、その金額も大きくなっています。


僕の場合で一番高い買い物は・・・ヤフーオークションでバイクを買ったときでしょうか。


さすがにこれはクレジットカードでは買えませんが、楽天のクレカで買った一番金額が高いものといえばパソコンです。


当時買ったパソコンで15万円ぐらいでしたが、現金で払うのもカードで買うのも同じなら、カードで買うほうが圧倒的にお得です。


それ以外にも、ミネラルウォーターやお米や洗剤などは楽天で買うことが多いので、重宝してます。


ポイントを貯めたいなら楽天クレカに統一する


僕は楽天クレカ以外にヤフーのクレジットカードやそれ以外のクレジットカードも持ってます。


でも、通販で物を買うことがあったり、またはクレジットカードを使って支払いをするケースがあるなら、ポイントが入りやすいカードに一本化するのが一番ということで、楽天クレカにしてます。


ポイント系で使いやすいカードはいろいろとありますが、通販も利用するという場合は、この楽天のクレジットカードが使いやすいです。


ポイントが使いやすいからこそこの楽天クレカを選んでます


そして肝心のポイントの使い道ですが、楽天カードが選ばれている一番の理由はきっとここにあります。


楽天市場というのは楽天オークションも含めればそれこそ何でも買えます。


日常雑貨から、衣服、高級ブランド品、本やDVD、家具から寝具、美容化粧品など何でも揃いますし、「その全てをポイントで購入できる」という最大のメリットがあります。


だからこそ楽天クレカを中心にして使いますし、楽天クレカでためたポイントを「自分の欲しい物」に使うことが出来ます。


楽天市場にはたくさんのショップがありますが、実はネット通販最安値って商品が多いです



楽天市場がネット通販ショップ(ヤフーショップやアマゾンショップなど)の中ではほとんどのケースで最安値になっているというのも見逃せません。


たとえば、家で使う物っていえば、代表的なものが食材があります。
主夫してますのでその辺も敏感です。


楽天市場は食材でも何でも売ってますが、僕はお米をよく買ってます。
大体、3000円ちょっとでコシヒカリ10kg買えます。


送料無料のところを選ぶのは当然ですよね。
この価格が結構安いことはお米を買う人ならすぐ分かると思います。


楽天市場の中には個人や企業が集まっていて百貨店のようなところです。


すると、同じコシヒカリでもいろいろなコシヒカリがありますし内容量も1kgから40kgやそれ以上など本当いろんな形で売られます。


そのためお店によって価格が違いますし、同じ商品でも送料無料だったり送料がかかったりすることが多いです。


楽天ポイントは何にでも使える


楽天の場合は、ポイントは等価(1ポイント=1円)ですので、3000円のお米であれば、3000ポイントで購入することができ、おまけにその分のポイントも付くという優れものです。


僕は、本などをポイントでよく買います。
本は書店に行けば売ってますがあえてネット通販で買うのは意味があります。


本屋で500円の漫画を買っても500円分のポイントを払うだけです。
ところが、楽天市場で本を購入すると、ポイントがついてきます。


もちろん送料無料のところを利用します。
更に、5ポイントなり10ポイントなりが付いてくるわけです。


本というのはもともと割引されない商品ですが、こういう部分で大きなメリットが出ています。


おまけにポイントで購入するのですから、実質上はお金は掛かってません。


外での買い物でも楽天クレカを使う


家庭の主婦なら普通にやっていると思いますが、スーパーやコンビニで買い物をするときも、僕は楽天クレカを利用しています。


普通は現金で買うのでしょうが、最近はスーパーなどでもカード決済が楽チンなシステムになってきているので、同じものを買うなら現金で買うよりカードで買うようにしています。


やりくり上手な人ほど、一本化する場合徹底的にしますよね。


いろいろとメリットはあるけどネット通販だから楽ってことも多いです


いろいろとカードを使う使い方はありますが、やはりネット通販を使う最大のメリットは重いものや大きいものを買うときです。


ネット通販で買えば、玄関までは確実に持ってきてくれます。


外で自分で買いに行けば、確かに車などがあると思いますが、車が運んでくれるのは道中だけ。


玄関までは持ってきてくれません。
そういう意味では、女性や年齢が上の方で力が無い人には重宝するシステムです。


僕は男ですが、家まで水持って帰ってきたりお米持って帰るのは余程安くない限り嫌です・・・。


実は楽天市場が一番安いということがもあります


ネット通販で楽天市場で売られている商品は、ネット通販の最安値の場合が多いです。


これはいろいろと探してみれば分かるのですが、出展店舗数が抜群に多いので、最安値っていうのが出やすくなります。


ネット通販で最安値というのは、実質上、日本全国でトップクラスの最安値ということになります。


「本当?」って思いますよね。
実際に近くのお店で家電製品でも良いのでチェックしてみてください。


そして、同じものをネット通販でチェックするのですが、楽天市場(クリックで移動します)で検索してみると、大抵の場合かなりの価格差で楽天市場のほうが安いと思います。


ネット通販と実際の店舗の価格差が大きいのには理由があります。
それは、ネット通販の場合、店舗を持たなくても良いので実際に掛かる経費が必要ないことから商品に経費を上乗せしなくて良いためです。


聞いてみれば当たり前のことなのですが、こういう仕組みを知らない人が多いので価格の安さに安心できないと感じられることが多いのですが、分かってみると「な~んだ」って感じです。


更に楽天市場を快適に利用させてくれる


最安値で買い物がしやすい楽天市場ですが、楽天市場で買い物をすると通常はお買い得情報をその都度送ってくれます。


楽天ではタイムセールがよく行われるので、お米とか日常品を買う人にはそういう決め細やかな情報は重要です。


大抵はタイムセールのときにポイントも多くつくケースがあるので、ポイントを気にされる方には役立つ情報です。


必要な商品や欲しいなって思う商品を見つけやすい


ネットショップ業界で楽天が最安なことも多いのですが、とにかく参加しているショップや企業が多いので、探している商品で「無い」っていうのが少ないぐらいの状況なので、結構ほしいものが見つかります。


そういう楽天市場で、現金ではなく楽天クレカで買い物をすれば、もともと安い買い物ですし、ポイントも付くのでこれは便利と思っていつも使ってます。


さらにうれしいこととして、ポイントが貯まっていれば(または一部支払いでも)、お金の代わりに払えます。


こういう部分では、いわゆるへそくりの作りやすいカードです。


現金決済のみという楽天のショップでも対応できる


楽天市場で買い物をするときに、価格は安いんだけど、現金決済しか受け付けていないって、いうところが結構あります。


現金決済というのは、代引きか、銀行振り込みです。


安いのでしょうがないか・・・と思い、その手間をかける人もいますが、秘策があります!


まぁ、秘策というほどではありませんが、楽天キャッシュをクレジットカードで購入する、という方法です。


楽天キャッシュを購入すると、楽天市場で現金決済のみ、という場合にも結果的に楽天クレカで購入できます。


楽天キャッシュの購入については、楽天にログインした状態でこちらにアクセスしてください↓
https://point.rakuten.co.jp/Charge/ChargeLogin/
(リンクが心配でしたら、楽天市場の最初のページを開いて、右下の方をゆっくりみていくと、「楽天キャッシュ」へのリンクが見つかります)


これを利用する方法は、まず楽天クレカで「楽天キャッシュ」を必要分購入し、商品購入に進みます。


支払の段階で楽天ポイントでの支払いを選ぶことができますので(楽天ポイントを選んでも、銀行振り込みなどの選択をしなければなりませんが、これはシステム上ですので心配いりません)、楽天クレカで購入したのと同じ形になります。


楽天キャッシュはいわゆるクレジットカードのキャッシングとは違い、図書カードなどを購入するのと同じで手数料などはかかりません。


いかがですか?こういう方法をとれば、楽天のクレジットカードは使えるし、現金決済だけっていう商品でも格安で購入できるってわけで、かなり使い勝手が良いことが分かります。


僕自身、以前悩んだので役立つ情報だと思います。



(↑クレジットカード申請画面へ移動↑)



目 次 で す

1.楽天のクレジットカードが何故選ばれるのでしょうか?

2.楽天のクレジットカードの特典はこれだから選ばれてます

3.楽天クレカの申請 第一段階

4.楽天クレカ申請「お申し込みご本人について」(手続きその2)

5.勤め先情報(収入のある人)

6.勤め先情報(収入のない人)

7.本人様収入・税込収入の書き方

8.口座振替依頼書の書き方

9.楽天クレジットカードの審査基準