本人様収入について

よくあるご質問に「本人様収入」と「本人様税込年収」というのはどこまで?っていうのがあります。

まずは、「本人様収入」
主婦(主夫)や無職、一時的なアルバイトなどいろいろな状況があると思います。

ある? ない?のどちらを選ぶかなのですが、現実的に現在、収入が発生するような仕事をしていない場合は、「ない」を選びます。

そして、多少なりとも継続して、つまり毎月収入が発生するような場合は「ある」となります。

ただ、お小遣いのような形で貰っているとなると「ない」を選ぶほうが良いです。

収入というのはもともと税金とも繋がっていますし、その方の社会的な立場も表してしまうので、お小遣い的な収入の場合は、「ない」を選ぶほうが良いでしょう。

そして、本人様収入が「ある」となった場合は、それがバイトであれなんであれ、一年間の総収入(税金などを引かれる前の額)や勤務先を記入するようになります。


(↑クレジットカード申請画面へ移動↑)


次に、「本人様税込年収」ですが、これは、通常収入が無い方は「0円」になります。
また、お小遣い的に貰っている場合も書類上は「0円」ですね。

ここで、一時的なアルバイト、つまり定収入が無い場合は、分かる場合は大体の金額を書きます。
書いたからと言って何も不都合はありません。

また、税込収入について、アルバイトの場合は、貰った分だけ書けば良いです。というよりほかに書きようも無いですし。

パートなどの場合は、明細を貰っていると思うので、諸経費が引かれる前の金額を出してください。

年収というのは1月から12月までの1年間と思ってもらって大丈夫です。

通常、仕事を持っていない人がカードを申請した場合、本人確認のために電話連絡が来ます。
その電話は申請内容の確認の電話なので、何か変なことが聞かれることはありません。

その中で、収入がある場合は、どのような状況で収入があったのかを聞かれる場合があるので、その場合は、臨時のバイトなどで収入があったと答えます。

また、収入がない方の場合には、ご家族に収入がある方がありますか?という聞かれ方もしますので、その場合は収入がある方についてお話してもらえれば十分でしょう。


(↑クレジットカード申請画面へ移動↑)



目 次 で す

1.楽天のクレジットカードが何故選ばれるのでしょうか?

2.楽天のクレジットカードの特典はこれだから選ばれてます

3.楽天クレカの申請 第一段階

4.楽天クレカ申請「お申し込みご本人について」(手続きその2)

5.勤め先情報(収入のある人)

6.勤め先情報(収入のない人)

7.本人様収入・税込収入の書き方

8.口座振替依頼書の書き方

9.楽天クレジットカードの審査基準

【スポンサーリンク】