[4]

今回買ったのは、サンワが出しているジェルマウスパッドとリストレストのセットです。

要するにキーボード作業などの腱鞘炎を和らげるためのグッズです。

僕はパソコンの前での作業時間が結構長いです。

もともと役所で仕事をしていたときも1日中パソコンを触ってましたが、今では更にパソコンと向き合う時間が長いです(笑)

何が違うかっていうと、パソコンでキーボードを触る量が昔と違って圧倒的に多くなりました。

ホームページやブログを作ってるとどうしても文字数が多くなるんですよね。

そもそもこのブログも結構な文字数を書いてます。

ちゃんと伝えたいことを伝えるためには言葉の数が必要だなって思うからこうなるんです。

で、パソコン作業が長時間になるようになって、手首や腕がかなりだるくなったり痛くなったりしてたんです。

特に手首の下側辺りがだるいし痛いし・・・。

似たような悩みの人って結構いると思うんです。

で、インターネットで結構探したんだけど、見つからないんですよね。

探してる間に出てきたのが、サンワの商品です。

まあ、出てきたのは商品ページなんですけどね。

上のリンクは、サンワの直販ページなんでメーカーサイトとなります。

こういうケアグッズってどの程度効果があるかわかんないんですよね。

ちなみに、これを買うまでに使ったのは「タオル」です。

特に僕はマウス操作がとても疲れるんで、手首の下に丸めたタオルをおいてたんです。

そういうのやってる人多いと思います。

僕のマウスはKensingtonのマウスボールです。

この左に出ているのが使ってるマウスですが、ボールを動かしてマウス操作します。

このマウスのメリットは長時間使う場合でも手の動作があまりないので、負担が普通のマウスより少ないです。

画像をみると分かりますが、マウスボールの下側にみえる黒いところは手首をおくところです。

でも、僕は使ってません。

というか捨てちゃいました。

あ、そうそう、このマウスを買った理由のもうひとつは、マウスのケーブルの劣化でマウスが動きにくくなるのと、よくある光学式のマウスは僕にとっては使いにくかったからです。

マウスボールタイプは要するに、普通のマウスをひっくり返して自分でマウスボールを動かしているだけなので作りはシンプル、しかも長持ちします。

このケンジントンのマウスは、すでに8年ぐらい使ってます。

単価が高いだけあって、買った分だけの価値は十分にあります。

その愛用のマウスを使っていても最近の作業量では腕がかなり疲れるんです。

特に手首がやばい。

手首が疲れると腕全体から肩にかけて響くので、なかなか辛いです。

だからといって作業を止めるわけにいかないですしね。

だからこそ、腕や手首の疲れを取るためのグッズってとても重要です。

でも、意外と情報って無いんですよね。

ネットで探して出てくるのは「目の疲れ」ばかり。

困ったな~って思ったのですが、とりあえず効果があるならってことで買ってみました。

届いた箱はこんな感じ


なんだか随分大きな箱です。

開けたらこんな感じで、すかすかです(笑)


まずはキーボード用のロングパッド


こっちはマウス用のパッドです


ジェルマットっていうのはこの裏面のことです。

フィルムがついてました。僕は剥がしていないです。

これを剥がして使えば、パッドがずれないのだと思いますが、僕はほとんど手を動かさないのでそのまま。


裏面には台湾製っていうシールが貼ってありました。


とりあえず2点しか入ってないのに随分と大きな箱です。

レビューとかでちょっとにおうっていうのがありましたが独特のにおいがあるのは確かです。

ゴムというか合成樹脂のにおいって感じですね。

数日たった今でもパッドに鼻を近づけるとにおいます。

敏感な人はちょっと辛いかもしれません。

時間が経てば薄くなると思いますけど・・・。

さて設置した感じです。

まあ、おいただけですが・・・。

まずはキーボードの方


僕のキーボードは数字キーも付いているフルキーボードタイプなので、ロングのパッドセットを買ってます。

ちょうどいい感じになってます。

これに手をおくとこんな感じ


ちょうど手首の下にのっける感じで使ってます。

このパッドって凹凸になってるんです。

それが圧力を逃がしてくれてるのかもしれないなって思ってます。

マウスはこっち


ケンジントンのマウスは大きいのですが、それでも横幅左右8mmぐらいは開いているようです。

手を載せるとこう


こちらもやはり手首が支点になってます。

このパッドは9月4日に届いたので今日現在で4日目です。

使った感じですが、最初は手首がいつもの位置よりも高いのでちょっと戸惑いました。

効果のほどですが、少なくとも手首はだるくないです。

ただ、前までの影響があるので、このまま緩和していき楽になるのか、それともやっぱり少しはだるいのか、その辺はちょくちょく検証してみます。

でも、とりあえず長時間使っていても、何となくいい感じです。
[4]